おすすめレズビアン向け出会い系サイト

imagesおすすめ出会い系サイトを紹介します。基本的には大手出会い系サイトのほとんどは女の子同士の出会いに対応しています。

また、大手これらの出会い系サイトは、女性であればすべてのサービスが完全無料で使えるのです。

基本的に、出会い系サイトは、女性を無料にして男性から料金をとることで運営しているので、ビアン同士であるなら、双方が完全無料でりようできるというわけです。

ハッピーメール

ビアン向け掲示板が用意されています。実は、ビアン希望者が日本一多い出会い系サイトなのです。日本最大手だから安心できますしね。

「大人の掲示板」のなかに「同性愛」掲示板が用意されているので、そちらを利用してください。

ワクワクメール

女の子同士の出会いが用意されているって知らない人も多いみたいだけど、とってもたくさん同性愛希望の女の子がいますよ。

アダルト掲示板で「レズ」掲示板を選んでください。

PCMAX

セクマイ専用の掲示板があり、女の子同士の出会いが楽しめるようになりました。

掲示板検索ページで「アダルト」をクリック→「マイノリティー」にチェックをして検索するとビアン出会い希望の女性がたくさんいることがわかります。

【レズの子必見!】出会い系サイトで騙されないためのチェックポイントとは?

現代社会では女性が女性を好きになること、つまり【レズビアン】の人は珍しくはありません。世界では同性婚も認められていますので、そんなに特別なこととしてとらえる必要もありません。

しかしながら、レズのみなさんが悩んでいることは事実です!

出会いがない・レズであることを孤独に感じる・レズビアン仲間がほしいなど、結構切実なのです。

でも、安易に出会い系サイトを利用すべきではありません。自分では気づかぬうちに、あっという間に騙されてしまう可能性があるからです。

さぁ、レズのみなさんはどのような点に気をつけて、出会い系サイトを利用していけばよいのでしょうか?

楽しく利用するためにも、是非参考にしてください。

ポイント1、メールだけではなく電話で女の子かどうかをチェックする

正直に申し上げて、出会い系サイトは【なりすまし】の出没が多発しています。

お金を貰って利用者になりすましサクラだけではなく、一般の男性が女性になりますまして、あなたに近づいて来るのです。
ちょっと怖い話ですよね?

実際にあった話のようなのですが、レズビアン専用サイトで気が合った女性と会う約束をしたら、待ち合わせ場所に来たのが男性だったそうです。

この場合、あちらの男性は100%悪意があるように思えますね。ですから、出会い系サイトを利用するレズビアンのみなさんは、直接会う約束をしたら【電話】で本当に女の子なのかをチェックするようにしてください。
そして、安心して待ち合わせ場所に向かいましょう。

自分の立ち位置をしっかりと把握し、伝えましょう

2929_2_1

一口にレズビアンといってもそのカタチは様々です。ほんとうに女性しか愛せない、いわゆる「ガチレズ」から、場合によっては男性もイケるという「バイセクシャル」の人もいますし、性別は女性だけど気持ちは男性で女性が好きだという「トランスジェンダー」の人まで様々です。

実際にはこのようにジャンルでハッキリと分類できるわけではなく、様々な要因が複雑に絡み合います。

昔はガチレズだったけど今はバイもいけるようになったという人もいますし、トランスジェンダーと思っていたけど、最近すきな男の人が出来た……という人もいるでしょう。

画一的に分類できるものではなく、これらの言葉はあくまでも目安でしかありませんが、その目安がレズビアン出会いにとっては大事でもあります。

レズビアン出会い系は本当にいろんな人が集まりますが、共通しているのは「女性が女性を探している」という点だけです。

まずは自分がどういった立ち位置にいるレズビアンなのかをはっきりさせておくことで、自分のことを相手に理解してもらいやすくなりますし、いろんなカタチの出会いを探している人があなたのプロフィールを見た時に「この人はアリかナシか」を判断するときの材料にもなります。

男は恋愛対象なのか?女性と性的な行為をしたいのか?男装したい願望はあるのか?などなど、いろんな要素があることでしょう。

そこで結論を焦る必要は別にありません。「考えてみたけど、よくわからない」という結論に達したのであれば、それでいいんです。そのままをプロフィールに書いたり、相手に伝えればいいのです。

誰だって最初はわからないことだらけですし、特にセクシャル・マイノリティとされる私たちのような境遇にある人は誰かに相談するという、当たり前の行為がしにくい環境にいた事が多いでしょう。

今でこそヤフー知恵袋なんかを使えば悩みに答えてくれる人がいますが、インターネットがなかった時期なんかはほんとに大変だったのです。

わたしも思春期真っ只中な頃はまだまだPHSが現役だった頃でしたし、出会い系なんてものもまったく普及していなかった頃ですから、自分のこの「女の子なのに女の子が好き」という悩みは誰にも相談できずに、20歳を越えるまで誰かに話すこともなくずっと抱えてきました。

でも、今は違います。レズビアン出会い系を利用すれば、同じ悩みを抱えている人・同じ境遇にいる人と簡単にお話できますし、会うことだって出来ますし、セックスすることだって出来ます。

そういった出会いや会話を経て繰り返していくことで、ようやく自分の趣味趣向がわかってくるようになるんだと思います。

まずは話しましょう。そして、会いましょう。特にこれまでレズビアンであることを「負い目」のように感じてきた人にこそ、そうして欲しいです。

レズビアン出会い系を利用すればいろんな経験を積んで自分のことがわかってきますし、いろんな人の境遇やこれまでの人生を聞くことができるのはとても貴重な機会です。

まだわからないなら、それでいいんです。わからない、ということがわかっているだけでも十分なのですから。

大事なのはそのままを受け入れて、伝えることです。変に聞きかじった知識などで、勝手に自分の趣味趣向を決めつけて世界を狭めてしまうことだけは止めましょう!

セックスを求めていないレズビアンは意外と多いです

Penguins-at-North-Poles-Still_04_520

レズビアンが集まる出会い系だからといっても、皆が皆おなじような出会いを求めているわけはありません。ただでさえマイノリティであるレズビアンが集まっていることによる安心感と一体感から、ついつい「自分と同じものを求めているんだ」と思い込んでしまいがちですが、それは大きな間違いです。

よくあるすれ違いとしては、セックスを含めてた出会いを求めているかどうか、という点です。

これは本当にハッキリ分かれます。レズビアンの付き合いでセックスはなくてもいい、と考える人は一定数いるのです。

理由はそれこそ人それぞれです。男性とのセックスがトラウマでセックスという行為自体に嫌気が差している人、性欲はあるけど女性同士のセックスに魅力を感じない人、セックスをしなくてもただ手を繋いだり精神的なつながりがあるだけで満足する人。

わたしの印象としては、セックスなしでのお付き合いを望んでいる人はどちらかといえば少数派であると思います。「普通」は……という言葉を使うのもはばかられますが、やはり自然とセックスありのお付き合いになるのが私個人としては多かったですね。

私は基本的にはセックスありの出会いを求めていることが多いのですが、時期によってはまったくセックスしたくない時もありましたし、これは本当に一概には言えないですからね。

もしそこにすれ違いがある人同士が出会ったしまった場合は悲しいことになってしまいがちです。ただでさえ悲しい思いをしてきたレズビアンが、やっとのことでレズビアン出会い系という安住の地にたどり着いたのに、そこでまたすれ違いの悲しみを味わうのはあまりに悲劇ですからね。

出来ることなら、事前にそれとなく理想としている出会いのカタチを聞いておくのがベターと言えるでしょう。直球で「セックスする?しない?」と聞くのもアレですので、あくまでもさりげなくです。

私がよく使うのは「最後にしたのっていつ?どんな人と?」という話題から、今の心境をそれとなく聞いてみることですね。

あまり詮索されたくない人もいるでしょうが、やはりこれから会うことになる人のことはなるべく知っておきたいのは本当のことですし、セックスという行為は個人間同士のコミュニケーションとしては最上位のものともいえますから、それについて話すのはごくごく自然なことです。

もっとも、どこからがセックスでどこまでがセックスではないのか、といった定義も人それぞれだったりするので難しいところですよね。

男女のセックスであれば、ペニスを挿入するかしないかがセックスの明確なボーダーラインといえるでしょうが、女性同士のセックスにおいてそれに当たる象徴的なものがないのが実情です。

お互いに裸になって胸を触り合うくらいではセックスのうちに入らないと考える人は多いですし「じゃあどこからがセックスなの?性的な手つきで乳首を触った時?それともクリトリスを触ったら?なんならバイブを使って擬似的な挿入をするまで?」……と、まとまりはつかないことでしょう。

出会ったばかりならまだしも、もう2~3度あって定期的に会う関係になったのであれば、そのあたりの認識はちゃんと向き合っておくべきでしょう。

せっかく知り合えたレズビアン同士なのですから、きちんと自分のことをさらけだして、相手のことを知るのはとても大事な行為なのですから。

簡単にレズビアンの気持ちに近づく4つの方法

「私って女性に興味があるのかも?」

そう思った女性の中には、出会い系サイトで恋を求める人もいますよね?

ただ実際に出会い系サイトに一歩を踏み出すとなると、やはりモヤモヤした気持ちが勝ってしまい、利用を躊躇してしまう人もいるはずです。

そんな悩める女性のために、簡単にレズビアンの気持ちに近づく4つの方法をご紹介します。

実際に彼女たちが何を考え何を感じ取っているのか、自分の気持ちと照らし合わす参考にしてみてください。

自らの趣味を分析してみる!

恋愛において趣味と言えば、互いの距離を縮めてくれる有り難い存在です。よって恋愛対象がレズビアンであれ男性であれ、趣味を通して出会いが深まる事は大いにあるわけです。

だからこそまずは自分がどういった趣味を持っているのか、詳しく分析してみる事が大切です。そうする事で、自然とレズビアンの方との付き合い方が生まれます。

また出会い系サイトではメールのやり取りや紹介文を通して交流が始まる事が大半です。

その際にも自らの趣味を語れる人ほど、同じ趣味のレズビアンと出会える可能性が自然と増えるわけです。

レズビアンの気持ちに近づく準備段階として、まずは自らの趣味を分析してみてはどうでしょう?

ツイッターでレズビアンをフォローしてみる!

今や気になる人のつぶやきを気軽に覗けるツイッター。

そんなツイッターを使ってレズビアンをフォローしてみるのも彼女たちに近づく一つの方法です。

普段の何気ないつぶやきの中には、彼女たちが抱えるレズビアンとしての悩みや解決策がてんこ盛りです。

また彼女たちの様々な生き方をツイートを通して目の当たりにする事だって出来ちゃいます。

自分の性について客観的に見る事ができるので、ツイッターでのレズビアンフォローはオススメです。

特に「私って女性に興味があるのかも?」と感じ始めた人は、迷わずどんどんレズビアンの女性をフォローしてみましょう。

あなたの知らない世界が開けて心に余裕が持てるため、出会い系サイトでの恋も可能性が広がるはずです。

だからこそまずは気軽な気持ちでツイッターフォローを始めてみてはどうでしょう?

有名レズビアンを知ってみる!

自身の性に悩める女性にとって、スター的な存在の有名人がレズビアンである事の衝撃は良い意味で大きく自信が持てる事でしょう。

そこで有名人の中にどんなレズビアンがいるのか、実際に知ってみる事もレズビアン理解の第一歩となります。

例えばX-MENシリーズのローグ役の女優アンナ・パキンは2010年、同性愛者への差別撤廃を訴えるキャンペーンで自らが同性愛者である事を告白しています。

またターミネーター3で女の殺し屋だったクリスタナ・ローケンさんは、自身がバイセクシャルである事を公にしています。

このように有名レズビアン(あるいはバイセクシャル)の女性は、意外にも私たちの身近な映画やドラマスターの中にいるわけです。

ちなみに日本の有名所でいうと、壇蜜さんもバイセクシャルである事を公表しています。

メディアで活躍している女性の中にも彼女達のように堂々としている人たちがいるわけです。

その事を知っているだけで、同性愛者やバイセクシャルな人に対して悩みを持ちだした自分がちっぽけに思えてきませんか?

レズビアン専門風俗に行ってみる!

自分がレズなのか迷っている人でも、出会い系サイトで知り合った彼女とある程度のお付き合いをすると、体の付き合いに自然と発展する事はあるものです。

その際、同性同士のHに戸惑ってしまい、恋が実らない結果に終わってしまう事も場合としては考えられます。

そこでオススメなのがレズビアン専門の風俗店に行ってみる事です。

世の中には様々な人の性的欲求を満たすために色々な風俗があります。

その中の一つ、レズビアン専門の風俗では女性だからこそ分かるHのテクニックを堪能できます。

また意外かもしれませんが、Hが苦手な人は部屋で悩みを聞いてもらうだけの時間を過ごす事も可能なわけです。

だってお金を払った後は「必ず風俗でHをしなくてはいけない!」というルールはどこにもありませんからね。

つまり風俗では「時間が来るまであなたの自由に過ごす事ができる」わけです。

あなたの繊細な悩みをレズビアンだからこその立場で彼女たちは親身に聞いてくれます。

またそれがきっかけでムラムラすれば、それはそれで残りの時間を楽しめば良いだけの話です。

こうした風俗の使い方は大アリなので、恥ずかしがらずに堂々と利用してみてはどうですか?

レズビアンの性的理解に繋がる良い方法となるはずです。

まとめ

以上で紹介した方法を試す事で、少なくとも一般の人たちよりはレズビアンの気持ちに近づけること間違いなしです。

恋は互いの理解から始まるため、誰だって初めは悩んで当然です。

だからこそ上で紹介した4つの方法を参考に、レズビアンの気持ちに近づいてみてください。

そして4つの方法を試した後は、実際にお付き合いする中で相手を理解してみる事も大切です。

世の中には言葉で説明できない理解もたくさんあります。

その辺を上手く生のお付き合いで発見してみると良いですよ。

皆さんにとってステキな出会いがある事を祈っています。

レズビアンカップルのH事情まとめ~女性同士はドコでする?

女性同士のレズビアンカップルは、Hをする場所も悩みどころのひとつ。

レズビアンカップルは一体どこでHをしているのか?

ラブホテルなど使えるのか?

など、レズビアンカップルのH事情をまとめてみました。

長い付き合いをしているカップルよりも、出会い系などで付き合いの浅い2人なら場所選びも難しくなってくるのです……。

レズビアンはどこでHしているの?

レズビアンカップルにHしている場所を聞いてみると、色々な答えが返ってきました。

カラオケBOX

防犯上「見えにくい場所に、監視カメラが設置されている」なんていう話もありますが、意外にカラオケBOXでHをするカップルは多い!

とは言え、着衣で軽いプレイという感じに留まるのがほとんどで、裸になってエログッズを使う…という人たちはいませんでした。

マン喫(まんが喫茶)

こちらも本来はHをする場所でもなく、防犯上天井やドアの一部が開放的にしてある作りばかり。その開放感がドキドキ感に変わってしまい、カップルシートなどの個室を使ってHをするカップルも多いです。

扉やドアで通行人からの視界は遮られているので、ほぼ服を脱いだ状態やエログッズを使う人たちもいます。もちろん、声なども我慢しなければいけないため、プレイによっては盛り上がることもあれば、ストレスに感じる場合もあります。

自分または相手の部屋や車

付き合いの長いレズカップルで、かつ一人暮らしや車を所持している場合はほぼ、部屋や車でのHに。節約にもなるし、ある程度声や動きも自由にできるので、カラオケBOXやマン喫よりも人気です。

ただ、光熱費やガソリン代など一応お金がかかるため、何回も利用するならトラブルにならないよう話し合いも大事。また、出会い系サイトなどで知り合った付き合いの浅いレズ同士だと、安全性の面から避ける人も多いです。

少数派ながらも複数から回答があったのが、通行量の少ない道や建物の死角、公園といった外。

キスや軽いペッティングまでなら大丈夫ですが、万が一のことを考えると刑法174条、公然猥褻罪にあたる可能性もあります。懲役もしくは罰金の罰則に加え、前科にもなるためおすすめしません。

ラブホテル

場所代として考えると、もっとも高くなるものの、周りを気にせず2人きりの時間を思い切り楽しめるのがラブホテル。大きなベッドに広いお風呂、テレビやマッサージ機など、H以外の時間も楽しめます。

ただ、ラブホテルを利用しているカップルは少なく、利用していない人は「ラブホに入れるの?」という声も聞こえてきました。

女性同士でもラブホテルはOKなの?

ラブホテルは「男女のカップルが利用する場所」という考えが強く「男性同士または女性同士はお断り」としている場合もあります。とは言え、最近ではレズやゲイの認知度も高まり「女性同士の利用はOK」としているラブホも増えてきました。

男性同士のゲイカップルはやはり、部屋が汚れやすいというトラブルを懸念して「利用不可」が一般的。男性同士も利用可能なラブホテルであっても、通常より料金設定が高くしている場所が多いです……。

かたや女性同士のレズカップルは通常料金で利用できる所が多く、ノンケ向けの「女子会プラン」としてプランを用意しているラブホもあるくらい。

特に、出会い系などで知り合ったりすると、いきなり家に呼んだり車で同乗するのは心配ですよね?

事前にラブホで電話をすれば、女性同士の利用可否について教えてくれるので予め確認しておくのが良いでしょう。(初めて利用するラブホテルの場合、特別料金になるのか?と値段について聞くのも忘れずに)

都内や繁華街、中でもオシャレでトレンドを意識したラブホテルは、ゲイやレズといった色々な恋愛スタイルを意識して、ラブホテル利用OKとしている所が多いです。

いつもとは違う2人だけの時間を思い切り楽しめるラブホをぜひ、活用してみてください。

ラブホテルはどうやって利用するの?

ラブホテルの利用方法は、入室と退室時のやり取りだけで、基本的にはあまり人と絡むことはありません。

入店時

ホテルに入ったらフロント近くに、すべての部屋が一覧表になった紹介パネルがあります。部屋により作りや料金が違ってくるので、選んだら該当する部屋のボタンをタッチ。レシートやカードが出てくるならそれを受け取り、フロントへ向かいましょう。フリータイム、休憩、ショート、宿泊など滞在時間の種類がわかれるので、選び料金を支払います。

  • フリータイム…1部2部とわかれ「10時~22時まで」など何時間いても変わらない料金設定
  • 休憩…「休憩3時間」など区切られた時間で利用。入室時間によってはフリータイムよりお得な場合も
  • ショート…「60分」「90分」など、休憩より短い時間を利用する人向け。どちらかというと風俗利用者などが多い
  • 宿泊…「23時~翌10時」など、時間によっては自動的に宿泊扱いになる場合も。泊まりでないなら休憩希望を伝える
部屋の利用

鍵なしオートロックの部屋もありますが、鍵やカードを受け取って部屋に入れば後は2人の時間。必ず部屋に入ったら鍵を閉め忘れないようにしましょう。

ラブホテルによっては、カラオケBOXのように「後30分です」など、時間終了の連絡を知らせることもありますが基本的には自動延長。部屋に時計がないところが多いので、スマホや腕時計など自分で時間を確認するようにしましょう。延長料金は一般的に30分単位で1,500~3,000円となります。

退出時

電話近くに「お帰りの際はフロント○番にご連絡を」と書いてあるホテルもあります。その場合は退出時にフロントに電話をし「帰ります」と伝え、鍵やカードを返します。連絡について書かれていないようなら、そのままフロントに出向いて問題ありません。延長料金や部屋での商品購入などあれば、追加精算をしましょう。

ラブホテルにより前払いと後払いにわかれますので、ホテルごとに確認するのがベター。初めて利用するラブホでは「先払いですか?後払いですか?」と聞くのは当たり前の行為。「利用してないのがバレる?」と過度に心配しなくて大丈夫です。

ラブホテルをガンガン使おう!

最近のラブホテルは特にアジアンテイストやヨーロピアン調など、内装にこだわった部屋が多く、ドライヤーや美顔器、色々なブランドのシャンプーなど女性に嬉しいアイテムを豊富に用意しています。加えて、大きなベッドに広々としたジャグジー風呂など、いつもとは違う空間も魅力的。

女性同士だからこそ存分に堪能できるラブホテル。フリータイムなど活用すれば、値段も安くお得に利用できるのでおすすめですよ!

若い女性の間でお互いの「性器」を触り合うことがブームになっている!?

sgc

たとえノーマルな女の子同士でも、お互いのカラダを触り合う行為というのは珍しくありません。基本的に女の子というのはボディタッチが好きですからね。相手の体温を感じたいという欲求が本能としてあるのかもしれません。ノーマルな男性ですと、女の子同士で手を繋いで歩いている子をみると「レズビアンだ!」と感じるらしいです。たしかに、男性同士で仲良く手をつないでいたらそれはほとんどの場合ゲイかバイですからね。しかし、女性はまったくそっちの気がなくても友達同士として手を繋いで歩くというのもよくあることなのです。

友だちとしての好きと、恋人としての好き。女性同士のケースにおいては、この見極めがかなり難しいといいますか、これで大怪我をしてしまったビアンたちも多いことでしょう。手を繋いでみたり、あるいはおっぱいを揉んでみたり。そんなことを受け入れてくれたとしても、それは友だち同士としてなのか、それとも恋愛対象として許容してくれているのか?このラインの駆け引きに悩むビアンは多いと思います。

しかし、そんなラインの見極めを少しでも手助けしてくれるかもしれないデータが発表されました。それは、同性同士の性器を触ったことがあるかどうか?というアンケートです。

「同性の性器」を触り合う人に傾向が…将来有望の可能性も?

いくら気心の知れた友人とはいえ、同性の性器を触るのはかなり勇気のいる行為だろう。相手によっては友情に亀裂が入る場合もあるかもしれないが、ノリで性器を触り合って遊ぶ人たちも中にはいる。
しらべぇ編集部では「同性の性器を触った経験があるか」についてのアンケート調査を実施してみたが、どうやらそれには特徴があるとわかった。
■若い女性に触り合う文化が広がりつつある!?
すると、服の上からも含めて性器を触ったことがある人は全体で14.5%と比較的少数。男女別では女性は1割にも満たないのに対し、男性は2割と圧倒的に多いとわかる。
sirabee0316seiki1
たしかに、男性が冗談で触り合うのはよく聞く話だ。しかし女性には、性器を触り合う文化はほとんどない。出っ張っているのと、引っ込んでいるの違いだろうか…?
さらに男女の年代別でみると、男性はどの年代でも2割程度だったが、女性は20代の約2割が最大。30代以降は、年齢とともに割合が少なくなるようだ。
sirabee0316seiki2
若い年代に関しては、女性でも性器を触り合う人が徐々に増えているのだろうか…? これからの動向が気になるところだ。

http://news.ameba.jp/20160316-268/

このように、女性は男性に比べて相手の性器を触るという文化があまりありません。男性同士であれば冗談っぽく触ったりも出来るのですが、女性同士であればその役割はおっぱいが果たしていますので、女性器となるとなかなかそう冗談っぽくはなりにくいという部分があります。

しかし、今の若い世代……20代の女性であれば、そうおかしなことでもないようなのです。全年齢を平均すれば8.4%という数値なのですが、これは60代以上の女性の2.2%という低い数字がかなり影響しているため、平均化すると低く見えるというマジックですね。20代女性に限れば15%ということですから、これは6~7人にひとりの割合ということになります。

レズビアンかバイである確率というのはおそらく10%もないでしょうから、ノーマルなひとだって相手の性器を触ることがある、というわけですね。

気になる人の女性器を触って、反応を確かめてみる

つまり……この話題を知っておくことで、相手の女性器を触ってみてシリアスな反応をされてしまった場合は、こうしてフォローすることができます。

「ニュースでみたんだけど、女性同士で触り合うこともいまブームになってるっていってたからやってみたんだけど……びっくりしちゃった?(笑)」

なんて風にいってその場を取り繕うことが出来るわけですね。残念ながら、その女性と恋人同士になれることはないかもしれませんが、これからも友達同士としてはやっていけることでしょう。

それにもし、相手の女性器を触ってみてまんざらでもない反応だったとしたら、そこから一気に話が展開するかもしれないのですから。

ただ、触ると一口に言ってもいろいろなんですよね。それこそタッチするだけの軽いものから、クリトリスなどの性感帯を狙ってコスってみるような触り方まであるわけです。タッチするだけでしたらいつものボディタッチの一種として受け取られ、なんの反応もないかもしれません。いろいろと積み重ねてきて、相手にその気があるかどうかを見極めてみたい……というあと一歩の段階まできたのでしたら、思い切って性的な触れ方をしてみるのも冒険のひとつではありますね。

やっぱり、出会い系の出会いは安心できる

私はもうすでに社会人となってしまっていますので、こういったスキンシップを実践できるような友人というのはもうあまりいないのですが……中高生のような、学生さんのレズビアンにとっては一度はやってみたくなるかもしれないですね。

私を含め、いろんな経験をしてきたレズビアンというのは、もうノンケに手を出したり恋をするのはちょっと怖くなってしまっている部分があると思います。

相手もレズビアンだとわかっている出会い系での出会いというのは、やっぱり素晴らしいモノなんだなと再確認してしまいますね。相手を傷つけることもないし、自分を傷つけることもない。セクシャル・マイノリティにとって、インターネットのコミュニティというのは本当にありがたいものです。

 

 

レズ専用出会い系サイトより、男性もいる出会い系サイトのほうが出会える4つの理由

ビアン同志の出会いの場が少なく、出会いはもちろんコミュニケーションも取りにくいのも今は昔。今では、ビアンが女性と出会うためのツールとして、出会い系サイトを活用できるまでになっています。

とは言え、調べてみると「レズ専用出会い系サイト」も数多くあったのですが、実際には男性もいる大手出会い系サイトの方がビアンの利用者も多いという点。

なぜ、わざわざ男性も登録する出会い系サイトからビアンとの出会いを求めるのでしょうか?

実は、大手出会い系サイトなら、より出会える可能性を高めてくれる4つの理由があったのです。

レズ専用出会い系サイトと一般的な出会い系サイトとの違い

いわゆる「レズ専用出会い系サイト」と一般的な「出会い系サイト」の大きな違いは登録者。

レズ専用ではビアンやタチなどタイプは違うものの、全員女性。

一方の出会い系サイトでは、ビアン女性はもちろんノーマルの男性や女性、ホモ、バイなど幅広い人が利用可能。

もちろん専用の掲示板やコミュニティが用意されているので、スムーズなやり取りが可能です。

どちらの出会い系サイトも本人確認登録が必須ですが、運営側での管理になるため万が一のトラブルも安心できますし当然、他のユーザーに個人情報が公開されることはありません。

ただし、出会い系サイトに似ている「コミュニティサイト」の場合。

個人で運営しているサイトも多く掲示板でのやりとりだけなど、ほぼ丸投げな状態……。

敷居が低い分、トラブルも自己責任で終わってしまうことがあるため、出会い系サイトとの違いに注意です。

では、レズ専用出会い系サイトよりも大手出会い系サイトの方が良い理由を覗いてみましょう。

理由1:ビアン初心者でも登録しやすい

「レズ専用」というのにハードルを感じてしまうビアン初心者の人は、やはり男女参加型の出会い系サイトに流れがち。

また「実は私、女の子に興味があるんだけど…。」というレズ未満な女性も、レズ専用出会い系サイトは登録しません。

コアでハードなイメージを抱いてしまう心配症の女性は、まず出会い系サイトのレズカテゴリから。そのため、ビアン探しをする女性も男女参加型の出会い系サイトに登録をした方が、よりチャンスが広がります。
特に、教えてあげたいお姉さまタイプのビアンさんには見逃せませんね。

理由2:トラブルや注意点など調べやすい

サイトの利用方法やツールの使い方、ゲームの遊び方など困ったトラブルを調べる時にも、やはりサイトで情報が多いのは大手の出会い系サイトになっています。

そして「サクラが多い」「出会った後にこんなトラブルが…」といった体験談や対処法の情報量も多い!

特にデリケートな内容のビアンネタは調べても情報が少なかったり、サイトの説明が物足りないことも。

大手出会い系サイトなら調べてすぐに問題解決できることが多いので、経験豊富なビアン女性があえてレズ専用ではなく一般的な大手出会い系サイトに登録することは多いです。

理由3:出会った女性との距離感が縮まりやすい

ノーマルやホモ、レズ、バイ…色々なタイプの人が参加する出会い系サイトなら、やはりビアン同志のキズナも熱い!

意気投合したやり取りで一気に距離感が縮まり、すぐにアポの話やエロテク話などで盛り上がりやすい特徴があります。

レズ専用掲示板では同じ目的の女性ばかりだからこそ、ワンクッションある出会い系サイトの方が”運命の出会い感”が高まって、より深い仲になりやすいのかもしれませんね。

理由4:開放感があってオープンになれる

意外に多いのが、レズ専用出会い系だと、緊張をしたり自分のキャラを気にしすぎて気疲れしやすい事。

  • 「思ったよりも要求が高かったらどうしよう。」
  • 「雰囲気が違うけど言い出しにくい感じかも。」
  • 「自分とは違うビアン女性も多そう…。」

一見、念願のビアン専用!といったイメージですが、いきなり自分をさらけ出してアピールするのが難しいのです。

かたや、男性参加型の出会い系サイトなら、クロスジェンダーやホモ、バイ、レズ、ノーマルと幅広いタイプの人がいます。

そのため「あ、あまり気にせずにオープンにいけば良いのね。」と感じ、より開放感を抱きやすくなります。

まとめ:相手との目線を合わせた出会い系サイト選びが良し!

特に、今回紹介したレズ専用出会い系サイトより、男性もいる出会い系サイトが良い4つの理由は、ビアン初心者からベテラン上級者まで、それぞれ当てはまる部分は違うかもしれません。

中には「私はどれも当てはまらないから、レズ専用で良いかも。」と思う女性もいることでしょう。ただし、ここで注目しておきたいのは”相手との目線”を気にしてあげるという点です。

もし幅広いビアンとの出会いや、本格的なビアン女性を狙うなら、やはりより利用者の多い出会い系サイトを活用するのが大切。やはり敷居が低く人気も高い大手出会い系サイトが、ビアンとの出会い選びにも有効と言えるでしょう。

気になるあの人とデートしてみよう!

出会い系サイトで知り合った人ってみんないきなりセックスを求めてくるんじゃないの?

それは大きな誤解です! 特に、同性愛者の人たちは同じ悩みを抱えている者同士ですので、段階を踏んだお付き合いを望んでくれる方が多いです。

メールだけで会話をするのもいいですが、より仲が良くなる・相手のことを知るためには、やっぱり実際に会ってみることも大切です。

会うといっても、一緒に買い物行く、遊園地に行くなど、女友達と同じように一緒に遊ぶだけでも歓迎されます。メールだけでは伝わらない相手の一面や、こちらのことを知ってもらえるいい機会ですので、女性との初めてのデートのちょっとしたポイントについて解説したいと思います。

第一印象は大切ですので、相手に女性らしく見てほしいのか、少し男性的な面を見てほしいのかでファッションを大きく変えてみると面白いかもしれません。出会い系サイトを通して会うメリットは、互いの本名を知ることなく会えることです。つまり、「新たな自分を演じる」チャンスがそこにあります。

せっかく出会い系サイトを通して、普段とは違った自分を見てもらえるチャンスなのに、いつもの感じのファッションだといまいち気分にも張りが出ません。思い切ったイメチェンは、あなた自身を変える絶好の機会だと言えます。

ただし、見栄を張る必要はありません。見栄を張れば、一回二回程度なら誤魔化せますが、会う回数を重ねていくうちにそのうち綻びがでてしまいます。デートの場所もホテルでランチではなく、スタバでお茶を飲むぐらいでも全然構いません。

男女なら少し目立ちますが、女性同士なら周りの人からも怪しんで見られることもありません。

もし、デート中に手を繋ぐなどスキンシップを求められたら、自分が許容できる範囲なら拒否しない方が無難です。キスからは一気にハードルが高くなりますので、ダメな時はやんわりと「今はダメ」とNOを言う勇気も必要です。

逆に、こちらからスキンシップをしてみたいなという時も、ちゃんと段階を踏んでからにすることをお忘れなく!

初めて同じレズビアンの人と会うときは緊張するかもしれませんが、同じ人間同士なのであまり心配する必要はありません。女性好きだからといって、いきなり襲われる心配もありませんし、むしろデリケートに扱ってくれますので、チャンスがあれば是非相手を誘ってデートをしてみてはいかがでしょうか!?

「私、女の人が好きなのかもしれない……」と思い始めた女性へ

成人してから特に、街でつい追いかけるのは男性でなく女性の方が多くなった。テレビに映る男性を見てもあまりドキドキしたりときめいたりすることがなくなった。もしかして、私恋心枯れてる? なんていう方はいませんか?

そんな人は、もしかしたら女性同性愛者、レズビアンになりかけているのかもしれません。同性愛者になるのは何も先天的なものだけではなく、生活環境やきっかけさえあれば変わっていくこともあるので、自分の変わりつつある気持ちに抗うのではなく、今はただ女性からの愛を受けたいという気持ちに正直になるべきです。

付き合っていた男性から冷たい仕打ちを受け、その時に同じ女性からの優しさに触れて女性に興味を持ち始める女性も少なくありません。あんまり女の人のことばかり考えたらいけないのに、ずっと考えてしまうことを恐れる必要はありません。一時的にそうしたレズビアンに傾いても、時が経てばまた男性を愛することができる気持ちが戻ってくることがあります。

一生私ってこんななの? という悩みは捨てて下さい。

レズビアンになっていった時と同じように、自然とまた男性を愛せる自分に戻れる日が来るまでじっと待つ、ありのままの自分を受け入れることが大切です。

そして、同じように女性好きな女性がいることを思い出して下さい。

同じレズビアンというカテゴリーに当てはまる人でも、あなたと恋愛観が同じな人もいれば異なる人も当然います。

オーラルセックスは許せるのか、キスはOK? 手を繋ぐまでならいいよね。携帯の待ち受けにいつもあの人とのツーショットを載せておきたいな。

人によってどこまで許せて、どこまで許せないのか、そこには必ず個人差が生まれます。

その境界線が合いそうな人と付き合う・もしくは同じ悩みを打ち明けられるちょっとディープな友達のままでいい。そんな相手を一人見つけるだけでいいのです。同じレズビアンの女性全員に好かれる必要はないのです。

出会い系サイトに登録してそういう人を見つけたい場合は、自分のことをしっかりと知ってもらうこと、境界線を示すことを忘れないで下さい。不特定多数の人が見ている場所ですが、実名や詳細な住所などパーソナルな情報を晒さなければ意外に近くにいる人でも分からないものです。

会えなくても、話し相手になってくれるだけでもいい。そういう人も、ちゃんと出会い系サイトにはいます。当然ながら運や巡り合わせはありますので、根気よく待つ気持ちが出会いを求めることに最も大事だと言えます。

マンネリになってしまった上級ビアンが出会い系をいっそう楽しむ3つの方法

出会い系でビアン生活をエンジョイしている人は注目!

よりディープな世界を堪能するため、出会い系でもう一歩踏み込んだ遊び方をしてみませんか?

今回は上級ビアンの人に向けて、出会い系で新しい世界を楽しむコツを3つご紹介します。

1.ネコやタチを逆転させて見る

リバの人はネコやタチを上手に使い分けていますが、ガチネコやガチタチの人も含めていつもとは逆のタイプで女性とデートしてみませんか?

リバの人ならガチ、ネコの人ならタチ、タチの人ならネコ……といった感じです。

これはSMプレイにも同じことがいえますが、相手の立場になりきることで、

  • 自分が今後、取り入れたい言葉や行動
  • 相手がどうされたら喜ぶのか

というのが見えてきます。

「ガチだと思ってたけど、リバなのかも……」「意外にネコも気持ち良い」なんて発見があったり。もちろん出会い系だからこそ、今までの自分を知らない相手なので、思いっきり楽しむことができます。

「普段はこういうキャラじゃないから……」と隠していた女性は、特におすすめです。

2.ビアンちゃんの初心者指導をしてみる

出会い系だからこそ、意外に多いのがビアン初心者の女性たち。

「女性に興味があるけど、どうしたらいいかわからない」
「今までは男性としか付き合ったことがない」

そんな完全な素人ちゃんを手とり足取り教えてあげられるのも大きな楽しみ方のひとつ。

時には当たり前の言葉も「どういう意味ですか?」なんて聞かれてしまい、ちょっぴりペースが崩れるかもしれませんが、そんな時こそ先輩ビアンの腕の見せどころ!

女性だからこそ楽しめる快楽を、優しく丁寧に教えてあげましょう。

特に、彼女とマンネリぎみなビアンの人におすすめな遊び方です。

3.ビアン同志の複数プレイを楽しむ

ガッツリ、ディープなビアンの世界を楽しむなら複数プレイもおすすめ。出会い系では、すでにあなた以外のビアン上級者もたくさん存在しています。

現在では有名ラブホテルで女性・男性の複数利用が数多く認められており2つ3つとベッドが用意されている専用ルームもあるくらいです。

複数プレイをする際には、はじめのうちはトラブル防止のためパートナーとペアでの参加がおすすめ。

慣れてきたら3人4人と数を増やしていくのも良いでしょう。

また、カップルでは当たり前かもしれませんが、プレイグッズは新品を用意。

余計な不安や心配を抱かせないように、気をつけましょう。

上級ビアンが出会い系で遊びつくすコツまとめ

出会い系サイトは、色々なタイプのビアン女性だけでなく、初心者から上級者まで存在しているのが魅力的。

せっかくなので、もっと深い女性同士の楽しみ方を見つけるのもおすすめですよ?!